公認会計士長野県会概要

HOME > 公認会計士長野県会概要

公認会計士長野県会概要

名称日本公認会計士協会東京会長野県会
通称公認会計士長野県会
所在地〒380-0824 長野県長野市南石堂町1293長栄南石堂ビル2F
TEL026-229-9669
FAX026-229-9450
E-mailinfo@jicpa-nagano.jp
会長 松﨑 堅太朗
会員数
会員 153名  
準会員 25名  
在住会員 1名 (2018年11月30日現在)
構成 長野県内に開業登録している公認会計士(会員)及び公認会計士試験合格者等(準会員)並びに長野県内に在住する会員及び準会員で在住会員として登録しているもので構成されています。

公認会計士長野県会について

日本公認会計士協会東京会長野県会は公認会計士法に基づき設立された日本公認会計士協会の地区会です。以下の基本方針と具体的な活動方針で活動しています。

  • 基本方針
    プロフェッションとしての公認会計士の社会的・公共的使命を自覚し、公認会計士業務を通して、地域社会に貢献するとともに、地区会として協会本部及び東京会の諸施策を積極的に協力推進します。

  • 活動方針
    • 公認会計士に対する社会の関心と理解を深めるため、県、市町村、商工会議所、裁判所、財務局、その他の団体に対して積極的な広報活動を行うとともに、県会ホームページの内容を充実させ、適切な情報の提供を図ります。
    • 公認会計士業務を通して、地域社会に貢献するため、会員の紹介、推薦を進めていきます。このために、推薦人名簿の作成・公開を行います。また、外部の関係者に対し、学校法人会計、公益法人会計、企業会計等の実務研修会や個別相談会を開催します。
    • 公認会計士としての専門的能力向上のために、会員に対し実務研修会を適切なテーマで開催します。またCPEの単位取得に積極的に協力するため、Web研修会場を確保し運営していきます。
    • 会員相互の親睦を図るための親睦活動を行い、県会活動のさらなる活性化を図ります。